FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『WHITE』&『BLACK』がHot Topicsに 
2006.09.27.Wed / 14:24 
ごぶさた…です。
難題なことがおき、頭やら体やらお金やら…と。なんだかなー。
ブログは毎日更新!としていきたいのですが、なかなかどうも厳しい状況で
更新は、ちょっと不定期になってしまうかもしれません。

で、難題なことがおきてましたが、テレビは今改編時期。
数々のスペシャル番組が放送されるので、あとからチェックするため
TVガイド買ってまいりました。
今週末からのスペシャル番組群は、かなり楽しみな番組もあり
忘れずに録画せねば!と意気込みながらページを進めると

musicページP130【Hot Topics】に
オダギリジョーの初アルバム2作、ついにリリース!と紙面1/3ほどの記事が。
GyAoマガジンに載ってた、黒のマントでうつむくジョーと
噂の『WHITE』『BLACK』の真空パックのパッケージも!
この“うつむくジョー”写真は、販促のポスターみたいですね。欲し~~!
実は夕べ、このポスターをいただける夢見ましたー。
正夢になれば…いいなー!グスン。

そして、楽曲について若干詳しく載ってましたのでメモメモとして載せておきます。
※一部引用※

『WHITE』
フリーキーなギターが印象的な実験的インストで幕を開ける『WHITE』。
スウィンギー&渋めなジャズ・ナンバーをを中心に、CMで話題の
英語詞によるオルタナ・ロックも。


Track List
1.Amuse
2.i don’t know 
※ F902is CM SONG
3.雨音
4.Inst.H
5. t .
6.雨音        
※ 2001 demo version

『BLACK』
自作によるインスト集。すべてが映画のために作られた挿入曲のため
1曲1曲が想像力に満ちたサウンド・モチーフで質感もさまざま。
ギターの他、ピアノやベース、ピアニカにも挑戦。


Track List
1.バナナの皮            
※映画「バナナの皮」より
2.Gr.For The Film       
※映画「HAZARD」(11月公開予定)より
3.HAZARD
※映画「HAZARD」(11月公開予定)より
4.鼓動
※映画「さくらな人たち」より
5.老人と椅子
※映画「さくらな人たち」より

勝手さんとのコラボの時「デビュー!オダギリ」とか
書いたり、しゃべったり、書かれてた媒体が多かったですけど
↓  ↓  ↓  ↓

勝手にしやがれとのコラボをきっかけにアーティストとしても
一躍注目を集め始めたオダギリジョー。
最近はCMでギターを弾きまくる姿も話題だが
実のところ彼の音楽歴は予想以上に長い。
ドラムや曲作りを特技&趣味に揚げるプライベートでの音楽体験はモチロン
00’年には、彼自身が詞曲を手掛けた“t .”を発表してるし
ファンクラブ限定のライブも行っている。
また、役者としてだろうが、映画「パッチギ!」では
名曲「悲しくてやりきれない」を披露。
情感たっぷりで味のある歌唱への高評は記憶に新しい。
(オペレッタ狸御殿もありますよねー)
そんな彼がついにセルフプロデュースによるアルバムをリリースする。
サウンドの実験的な肌触りといい、アーティストとしての
名刺代わりとなる注目の作品!!

来週なのですね…。。。キャー!

スポンサーサイト
Archive Calendar
10 ≪│2018/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

recent comments
スパム対策の為、承認後掲示させていただきます。
TB Thanks!
スパム対策のため、承認後掲示させていただきます。
profile

れお

Author:れお
オダギリジョーさんの独特の存在感、常に挑戦し続ける姿勢に魅了され続けております。彼の活動の記録・レポや、感想など綴っております。たまには雑記など
★ただいまコメント・TBは受け付けておりません。

private message

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 語る!ジョー All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。