ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋の香川さんに感銘 
2006.08.02.Wed / 22:45 
先日名古屋にて、香川照之さん 念願 の舞台挨拶が行われましたが
MovieWalkerにレポが載っていました。

【独占インタビュー】
カンヌ映画祭でも高い評価を得た西川美和監督『ゆれる』
主演の香川照之を魅了した撮影現場と三角関係
(MovieWalker)

なんたらワイド劇場みたいに長い、意味深なタイトルですけど(笑)
若干のネタバレはありますが、稔を演じた香川さんの愛情いっぱい
素直な気持ちが伝わってくる、ステキな舞台挨拶だったんだなーと
あらためて感激しております。

中段に掲載されてます
「僕も稔のような人間だから常に演じているんです」という言葉。
大きく頷いてしまいました。
子供のときのように、正直に自分の気持ちをさらけ出せれば、どんなに楽か。
でも、周りとの調和を保つためには、時には喉まででかかった言葉を
ぐっと飲み込むことってあるんじゃないでしょうか。
多かれ少なかれ、大人になると演じなきゃなんないんですよねーいろいろ。
でも、どこかで本心をさらけ出さないとストレスで押しつぶされてしまいそう!
この世の中…。

そっかー、役者って、全く自分とは違う人間になるんだよなーと
漠然と思ってましたが
「役を通して、僕の本心を引きずりだし、僕自身と繋がること。
 それが僕にとっての演じることなんです。」

逆に役を通し、自分の本当の姿を出す…そんな事もできるんだ。
役を通してでも、自分の本心を出す機会を持てる役者さんて、どこか羨ましく感じます。
かといって、その裏には大変な努力があるんですけどね。

ライターの方もこの話を聞いて、また「ゆれる」を見たくなったと書かれてますね。
同意ーーーーっです!!
連日大盛況だそうですね!見るたびに違った感情が沸いてくる作品ですから
たくさんの人に「ゆれる」の世界に浸っていただきたいです。
けど、まだ関東&関西のみの公開で、上映(予定)劇場も多くないのがネック(泣)
こうなったら、香川さんの言葉に乗っかって
「ずっと公開していてほしい」…そんなふうになってほしい!
出来れば、地元の映画館にも来て~~!(半泣き)

そうそう、写真の下にある、香川さんのオダギリジョー評も…大納得!
イマドキの男じゃないのよ~1本筋が通ってるのよ~!

そうそう2
「叫(さけび)」ヴェネチア国際映画祭正式招待決定!(シネトピ)
多分スゴイネタバレかと思うのでご注意ください。
スポンサーサイト
Archive Calendar
06 ≪│2018/07│≫ 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

recent comments
スパム対策の為、承認後掲示させていただきます。
TB Thanks!
スパム対策のため、承認後掲示させていただきます。
profile

れお

Author:れお
オダギリジョーさんの独特の存在感、常に挑戦し続ける姿勢に魅了され続けております。彼の活動の記録・レポや、感想など綴っております。たまには雑記など
★ただいまコメント・TBは受け付けておりません。

private message

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 語る!ジョー All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。