FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゆれる』観ました。 
2006.07.10.Mon / 20:16 
ネタバレは書いてませんが、情報封印の方は読まないでください。

初日、行ってまいりました。
で、封印してたイロイロ見て、読んでまして
ブログをほったらかしにしてしまってました。
で、私の今の状態。まだグラグラしております。
こんなにも、頭から離れず、何かわかんないけど
今も「ゆれる」のことを考えると苦しくなります。

エンドロールが終わって、客席が明るくなった時も
私の手はブルブル震えていました。
涙が止まりませんでした。なんであんなに涙が溢れたんだろう。
怖かったのか?悲しかったのか?はたまた、まだ別の感情なのか。

20代の集大成と、胸を張って言ったオダギリジョーさん。
30代の集大成なんだよ!とこちらも胸を張って言っていた香川照之さん。
本当に素晴らしい作品でした。
物凄い緊張感に引きづられ、瞬きすら忘れさせられるほど
あっという間の119分の、人間ドラマ。それも内面がえぐられるような
心にグサッと刺さる、いろんなイロイロ。とてもレベル高な作品ですわ。

昨日も鑑賞してきましたが、観客の年齢層の幅広さ、男性客の多さ。
そして、見終わった後の観客の表情を見てみると
この作品は、たくさんの人に愛される作品になること間違いないと、確信しました。

舞台挨拶でも監督がおっしゃってた「映画と小説はセット」の言葉どおり
帰ってから小説を読んで、また違った視点から見た、映像では語られてない
深い部分を読むと、今すぐにでも映画館に行きたい!衝動に駆られ悶々状態。
可能であれば、情報を一切入れない状態で、映画→小説→映画。
この順番で、どっぷり『ゆれる』の世界に浸っていただきたいですね。
私も、まだまだどっぷり浸りたいです。
地元では上映予定がないので、早速リクエスト作戦開始です。

え~、今回の舞台挨拶は、今まで以上に二人の言葉に耳を集中させ
あえて、メモをとらず、このヘッポコ頭に記録する意気込みでしたが
映画の強烈さに圧倒され、断片的には頭に残っていますが(本当?:汗)
時間たっちゃったし、他に、キチンとレポされてる方がいらっしゃると思いますので
省略させていただきます(他力本願)

ジョーさん、WEB、新聞TVでもおわかりのように
穏やかなやわらかい、本当にイイ表情をしてるのです。
この作品を愛してるんだなぁというのが、ひしひしと感じられましたよー。
舞台挨拶にぜひとも出席させてあげたかった香川さん。
今は舞台中だそうですけど、舞台が終わったら
何とか、お兄ちゃんに舞台挨拶の機会は作れないもんでしょうかねー。
一人ぼっちじゃなく、西川監督を独占してっ!
監督は、ずーっとジョーさんツーショットがばかりでしたからね!
そうだっ!CQNのロビーで見て、慌てて買ったんですけど
「ピクトアップ」に監督と香川さんの対談出てたんですね。
ツーショットのお二人、特に香川さんいい顔してました!

西川美和監督 ありがとうございます。
香川照之さん ありがとうございます。
オダギリジョーさん ありがとうございます。
「ゆれる」という作品は、私にとっても大切な作品になります。
心から感謝いたします。


ジョーさん、この作品に出会えてよかったね。
スポンサーサイト
Archive Calendar
08 ≪│2018/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

recent comments
スパム対策の為、承認後掲示させていただきます。
TB Thanks!
スパム対策のため、承認後掲示させていただきます。
profile

れお

Author:れお
オダギリジョーさんの独特の存在感、常に挑戦し続ける姿勢に魅了され続けております。彼の活動の記録・レポや、感想など綴っております。たまには雑記など
★ただいまコメント・TBは受け付けておりません。

private message

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 語る!ジョー All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。