FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[Joe Movie]その他 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ちゃうもんですね~ 
2010.03.17.Wed / 23:30 
いきなりの複数更新(笑)

こないだ…いつ?

BSで「パッチギ!」してましたねー。
DVDも持ってるのに、TVで放送されちゃうと見ちゃうんですね!何故か(笑)

坂崎さんサ、いいわ(ウットリ)
ってかウットリくるよなキャラじゃないんすけど(殴)


今のジョーさんとは想像できないほどの短髪
で、ヒゲなしのツルツル
久々に聞いた歌声~甘い声やねー(ウットリ)2


そして、エリカちゃん。
やっぱり好きっ!

アンソンの蒼甫くん…いいね

ウン



スポンサーサイト
愛しいなぁ。 
2007.03.21.Wed / 21:38 


東京タワーオカンとボクと、時々、オトンMOVIEピュアでセン /

「映画 東京タワー」のオフィシャルブックたくさん出てますね。
昨日?発売なのかな?
頼んでいた日本テレビ仕様のオフィシャルブック届きました。

映画『東京タワー』の感動的な名シーンと
原作ファンからのイノセントなメッセージを込めたビジュアルブック。

映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
(監督・松岡錠司、主演オダギリジョー、樹木希林ほか 2007年4月14日全国公開)
原作の感動を手元に置いておけることを目的としたビジュアルブック。
映画の名場面写真をセリフと共に掲載。
さらに一般の人々の感動メッセージを随所に収録しました。
もちろん、出演者たちが『東京タワー』をめぐる
様々な想いを語ったインタビューも収録。
最愛の人を想って読んでください。


先週末、試写会とは無縁のこの街なのに
「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」やってきました。
上映の3日前に試写会情報を知り、主催者に何とかたのみこみ
ようやく「試写状」を手にしました。(ありがとうございました)

有名な話ではあるものの
ジョーさんと同様、親と子の話。いくらベストセラーとはいえ
昔から、こういう系の話は避けて通ってきた私。
余談ですが、おととし多摩映画祭で上映された
「バースデー・ウエディング」という親子の作品を見て
号泣したわけですが(苦笑)
参照記事 こちら

多分ジョーさんがこの映画に参加してなければ
見なかった作品だったかも…。
ここまで話題になったお話ですから
・オカンが東京に来る。
・オカンの最期が東京。
ここまでの知識はありましたが、追随するサブストーリーは全く知りません。

まー、当然のごとく2時間22分の間。
ほとんど泣きっぱなしの私。
でも、全編悲しみに泣くということでもなく
淡々と流れる楽しいエピソードに対しても
何故か時間差で泣いてしまうというか、なんだったんでしょう
「泣け~!」という描き方じゃなかったのに。
でもね、本当に観てよかった作品でした。
多分ですねー。
公式HPに書かれていたオダギリジョーさんの言葉。
 
 これは リリー・フランキーさんの話ではありません。
 僕自身の話であり 貴方の話でもあると思います。
 観た方全ての胸にハマる形の想いです。


きっと、こういうことなんですよ。
重なっちゃうんです、自分自身にずーんと。
だから、通常観て泣く作品以上に疲れてしまいました。体力消耗しました。

そんな余韻に浸りながら立ち寄った本屋。
発売日前なのに「SWITCH」がある!?
お~っ!と喜びご購入ぅ~。
今、まさに観てきたばかりの「東京タワー」について話すジョーさん。
何でこんなに繊細なの?何でこんなに真面目すぎなの?

試写の余韻と「SWITCH」で次の日寝込んでしまったおバカ(汗)

これから公開日を迎えます。
原作を読んだ方。
この作品についてお話しするジョーさんの記事を読んだ方。
ナビゲートDVD観た方。

読んで、観て、いろいろな感想をきっとお持ちかと思いますが
心をまっさらにスクリーンに映る「ボク」と「オカン」に浸っていただきたい。

オダギリジョーさん…。
愛しい、愛しい。
きっと迷惑でしょうが、アナタを抱きしめたくなりましたーよ(照)
「SAD VACATIO(サッド・ヴァケイション)HP 
2006.12.30.Sat / 00:48 
結局、更新が全くできないまま年末になってしまいました(滝汗)
なのにご訪問されてくださってる方たち、本当に感謝ですっっ!!

年が明けたら、ぼちぼち更新などなどできるかと思います…。

ちょろっとネットサーフィンしてましたら
オフィシャルサイト、プレオープンだそうですぅ~。
軽いあらすじ書いてましたので、ネタバレ回避者(私含む)は注意!

SAD VACATION(サッド・ヴァケイション)
運命に翻弄され、運命に導かれた人々の
“再生”への物語が今、幕を明けるー。


出演:浅野忠信、石田えり、中村嘉葎雄、板谷由夏、宮あおい
   オダギリジョー、光石研、嶋田久作、豊原功補ほか
プロデューサー:甲斐真樹
原作・脚本・監督:青山真治
撮影:たむらまさき
照明:中村裕樹
録音:菊池信之
美術:清水剛
音楽:長島寛幸
編集:大重裕二
製作・配給:スタイルジャム

2007年4月完成予定

皆様、よいお年をお迎えくださいませ~~。
ではっ!
『HAZARD』初日舞台挨拶詳細 
2006.10.20.Fri / 11:49 
11月11日より、いよいよ公開される『HAZARD』

初日舞台挨拶の詳細情報が
シアターN渋谷さんのHPにてアップされました。(インフォメーションからどうぞ)

以下転載させいただきます。


11/11(土)「ハザード」公開初日舞台挨拶が決定いたしました。
●日時:11/11(土) ①10:40の回終映時/②12:55の回開映時
●登壇予定者:園子温監督および出演者
11/4(土)よりチケットぴあにて、11/11(土)の初日舞台挨拶チケットを発売開始いたします。
初日舞台挨拶にはこちらのチケット以外は一切ご利用いただけません。
●料金:2,000円(税込)
●座席:全席指定席
●日時:11/11(土) ①10:40の回終映時/②12:55の回開映時
●枚数制限:お1人様、2枚まで

●11/4からの販売方法:
①電話予約 0570-02-9999(音声認識予約)
②店頭直接購入   
・電子チケットぴあ店舗にて10:00より発売
・ファミリーマート/サークル K・サンクスにて、発売初日は 12:00より発売。
(2日目以降は10:00より)
③電子チケットぴあにて10:00より発売

●チケットに関するお問合せ:0570-02-9111 (10:00~18:00)

※上映シアターは、シアター2だそうです。


全然関係ない話ですが、水曜に放送してたココリコミラクルタイプ。
BGMに“勝手にしやがれ”さんの楽曲がたくさん使われてました!
以前は“メゾン・ド・ヒミコ”の楽曲もたくさん使われてたし
オダギリジョーさんと共演実績のある方もたくさん出てますしね。
なんか、他人様の番組とは思えません(笑)
まさかなーとは思いながら「チェリー・ザ・ダストマン」を期待してましたけどねっ。
流れなかった…くぅぅぅ」~~~。




えっ?HAZARDだって? 
2006.09.14.Thu / 23:09 
ヴェネチア国際映画祭も終わり、パビリオン山椒魚の公開も、あと2日。
これからは「NO MUSIC,NO LIFE」関連の雑誌と格闘か?と
今のうちに~と、熟読できてなかった雑誌たちを見て、読んでました。
がっ!そんなことをしてる場合じゃなかった!

オダギリジョー主演映画『HAZARD』写真展開催
「HAZARD」写真展
日時:10月27日(金)~11月5日(日) ※10日間・無休
11:00~20:00(最終日は6:00pm まで) 入場無料
場所:LAPNET SHIP (東京都渋谷区神宮前1-9-11-1F/03-5411-3330)

映画の写真展って、公開日近くに開催されるのが多いので
だいたいここらへんあたりでの公開でしょうかぁ?
なーんて考えてたところ、思わず見過ごすところでした。

今秋に発行される待望のオダギリジョー写真集
「four years ago」の販売も予定。


うわわぁ~~~!また秋も忙しくなりそうですねっ!

『さくらな人たち』 監督 オダギリジョー 
2006.09.02.Sat / 11:24 
他のブログでもかなり話題になってますが

「さくらな人たち」
パビリオン山椒魚の制作にも携わっているstylejamさんに

さくらな人たち
オダギリジョー監督作品 2007年完成予定!
出演:河本準一(次長課長)、河原さぶ、三谷昇 他

なーんてお言葉と共にinformationトップに載ってますねー。 

オダギリジョー監督作品として世にチラっと発表されてる
「バナナの皮」と「フェアリー・イン・メソット」がありますが
いずれも、一つの場所で撮影されていた作品。
しかし、この作品は
ロケ応援団!富士宮&芝川 表富士フィルムワーク
彩の国本庄拠点フィルムコミッション(6/29 オダギリジョー)
などでも、この映画の話題が出てるし
何といってもstylejamさんに、話題があがってるということは…
以前の作品とは違い、ちょっと規模の大きな作品っぽいですね。いろいろと。
単館かもしれないけど、公開あり?そうあってほしいなぁ~。

で…。「監督 オダギリジョー」の挨拶??
そんな夢のようなことが起きる事を、強く願いたいでっす!
けど、出演者の面々を見ると
この人って本当に人当たりいい人なんだーって感心してしまう!!

30歳になってもうじき7ヶ月。
いい30代過ごしてますねー。

そうそう!ただいま撮影快調ぅ~の「東京タワー」
映画「東京タワー」
~オカンとボクと、時々、オトン~撮影レポート

なるものが出来てるんですねっ!
写真と共に、撮影レポが掲載されてますので
~ボク~のジョーさんのお姿が、チラ!っとでも載るよう願いま~す!
『蟲師』公式HP&公式ブログ 
2006.08.28.Mon / 06:58 
2007年春休み公開
監督:大友克洋 主演:オダギリジョーの「蟲師」
先日ご紹介したギンコビジュアルは、何故か見れなくなってます。
しかし!
公式HPと、公式ブログが立ち上がったそうです。
どちらもTOPページのみです。


「蟲師」公式HP    こちら

「蟲師」公式ブログ   こちら 
 
『蟲師』ギンコ~~~!画像出たっ! 
2006.08.24.Thu / 21:35 
流れるままに徒然に。さんで紹介されてました。
勝手にいただいてまいりましたー。すんませんです。
いったいいつまで、ビジュアルを隠すのだぁーと
待ちくたびれてましたが

CinEmpire.com Galerie:Mushishi (Bug Master)

こちらのサイトで
『蟲師』ビジュアル解禁っ!です!!!!!
こうきたかーギンコ!
ムフっ。やっぱり、オダギリジョーってステキだよー。
早く動くギンコが見たいよー。

その前に、早くコミック読みなさい自分(殴)
Archive Calendar
05 ≪│2019/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

recent comments
スパム対策の為、承認後掲示させていただきます。
TB Thanks!
スパム対策のため、承認後掲示させていただきます。
profile

れお

Author:れお
オダギリジョーさんの独特の存在感、常に挑戦し続ける姿勢に魅了され続けております。彼の活動の記録・レポや、感想など綴っております。たまには雑記など
★ただいまコメント・TBは受け付けておりません。

private message

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 語る!ジョー All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。