FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[Joe Movie]メゾン・ド・ヒミコ の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『懲戒免職』  
2005.12.28.Wed / 00:02 
お知らせいただきました。ありがとうございますぅ~。
って、落ち着いて書いてるふり(?)してますが
ブルブル震えております(苦笑)

お雛様、日本アカデミー大賞のプレゼンターの日。
そうです。『メゾン・ド・ヒミコ』のDVD発売日~!
特典追加されたそうですよん。

eでじ!!映画館より引用。
・オリジナル・ショートムービー「懲戒免職」
・犬童一心(監督)・蔦井考洋(撮影)・田中美幸(プロデューサーアシスタント) コメンタリー
・予告編集
・メイキング・オブ・メゾン・ド・ヒミコ
・オダギリジョー&柴咲コウ インタビュー
・未使用シーン
・劇中ドラマ「弁護士 朝賀玲子の事件簿」 家族の協奏曲
・初日舞台挨拶
・TOKYO FM 公開生放送(オダギリジョー&柴咲コウ)
・トークショー 細野晴臣(音楽)・久保田修(プロデューサー)
 小川真司(プロデューサー)/田中泯・犬童一心(監督)


コメンタリーにオダギリジョーの名前はなかった…。
ってなもんじゃないっ!
ちょ、ちょうかい?懲戒免職が??
野性時代9月号に載ってた「渡辺あや」さんが
ジョーくんをイメージして書き上げた短編小説!
スポンサーサイト
お雛様に『メゾン・ド・ヒミコ』DVD♪  
2005.11.19.Sat / 22:47 
『メゾン・ド・ヒミコ』DVDの発売決定しましたよ!!!

「ジョゼ」は、DVD発売が遅かったって聞いてたので
もう少し待たなきゃなぁと思ってましたが
発売日が、何かオツですなぁ(笑)

2006年3月3日 定価 4,935円
初回限定生産2枚組 だそうでっすっ!

HMVに特典の詳細載ってました!

以下転記↓

・初回限定生産2枚組
・初回限定スペシャル・パッケージ デジパック仕様
・コメンタリー
・メイキング・オブ・「メゾン・ド・ヒミコ」
・未使用シーン
・劇中ドラマ「弁護士 朝賀玲子の事件簿」家族の協奏曲
・初日舞台挨拶
・オダギリジョー&柴咲コウ インタビュー
・トークショー
・TOKYO FM 公開生放送 オダギリジョー&柴咲コウ

こちらの初回限定生産が終了次第、特典ディスクのない通常版となります。

ご予約はお早めにっ!

コメンタリーは誰がするの????キャー!

~追記~
早々と特典詳細載せてくれたHMVさんありがとーですが
クレジットの順番……。
政木さんが気になる 
2005.11.02.Wed / 22:05 
今、私の車では「メゾン・ド・ヒミコ」のサントラ「disk2」がセットされてます。
セリフ付きなのでネタバレ満載ですが
セリフ付きだからこそ、映像が頭に浮かび
いつでも「ヒミコ」の世界に戻られます。
先日「ヒミコ」を観たときは、これがスクリーンで観る最後ということもあり
誰々視線という観方ではなく、映画全体を楽しみました。

でも、きっと最初からかと思いますが、実は気になるキャラがいました。
その人を中心に観るほど出番も多くなく(苦笑)
どうしても、別の人に感情が移行してしまうのですが
やはり、先日も目に留まった。

その人は『政木さん』

いつも冷静で、いつも的確な言葉を話すおじいちゃん。
でも、時折見せる「おちゃめ」な姿。
海の場面では、意外にも一番喜んでいました。
ダンス場面でも、独特の踊りでノリノリでした。
質問されても、いつのまにか自分の世界にはいっちゃってました(笑)

沙織から「政木さんなら」と言われたのも、何とな~~くわかります。
あぁいうおじいちゃん、私好きかもですぅ。
いつDVD発売でしょうね~楽しみだわぁ。

延長上映で念願かなう(喜) 
2005.10.29.Sat / 23:49 
我ながら、自分の体力に感心してしまう(苦笑)
今週は、連日夜出かけてまして、ブログ更新も出来ず
ネット巡回も、会社でコソーリする始末(コラ!)

仙台での「スクラップ・ヘブン」上映が28日金曜日と映画館HPで見て
泣く泣く「メゾン・ドヒミコ」→「スクラップ・ヘブン」の
違ったジョーくん観賞計画を断念しましたが
おととい、映画館HPを見たら11/4終了!?
こーなりゃ行くしかない!と本日行ってまいりましたぁ~。

残念だったのが、突然の決定のため、同行してくれるはずの
一般ピープル(オダギリファンじゃない)のスケジュールが合わず
ファン以外の生の感想を聞きたかったのが実現できず
まっ、一人で運転&観賞&お買物ツアーしてきましたよ(笑)
ライフ地獄はいつになったら終了するんだー。

キレイな春彦にうっとりし
その何時間後には、かっこいいテツにわくわくさせられ
まだ、二つの作品は「大画面」で観たい気もあるものの
あとはDVDでじっくり堪能させていただきます。

春彦もテツも「オダギリジョー」という役者が演じてるわけですが
いつものごとく、画面に映るわ、まるで「役」そのものの彼。
エンドロールで「オダギリジョー」という名前を見て
何ともいえぬ感動が沸いてくるんですねー、こりゃまた。

「スクラップ・ヘブン」を観終わり、テツの余韻に浸りながら
運転してましたが、耳に聞こえるわ「メゾン・ド・ヒミコ」のサントラDisk2。
頭の中テツと、音で聴く春彦に、んもうぅ、混乱極まりない!(笑)

本当に、この二人ってジョーくんが演じたんだよなーと思うほど見事に違う。
あの方の「演技の引き出し」はいったいどれくらいあるんでしょ…ね?

どっちが好きかな~。
憂いのある立ってるだけで色気プンプンの春彦もいいし
あんなに生き生きと動く、「クネクネ」テツもいいし
結局どっちもいいんですけどね(笑)

もっと、書く事いっぱいあった気がするんですが
とうとう体力に限界がきてしまったようです。
明日も、また出かけないといけないんで寝ますねー。
構想から○年 
2005.10.27.Thu / 12:01 
私としたことがっ!!
『血と骨』のDVDの特典を、全て観ておりませんでした。
「密着80日」と「俳優語録」のジョーくん部分のみ観て
多分、その後はあふれる情報に翻弄され
後から、後からと思ううちにそのまま…。

本編も、多分「武」の部分のみの観賞で、他は後で~ってな感じだった?
その頃の記憶が定かじゃなく、過去ログを見てみたんですが
書いてない…(苦笑)

うぅ~武カッコいいよ~。出演時間は短くとも、ズシっと心に残ったもんなー。
で、崔監督も語ってたんですが、この作品が実現するまで
6年の歳月がかかった。ってあらためて聞いて
すんごい感慨深くなっちゃったんですよねー。

おりしも、今年公開された
「オペレッタ狸御殿」だって「メゾン・ド・ヒミコ」だって
映画化するにあたって、かなりの時間がかかった作品。
「オダギリジョー」という役者が存在していなかったら
きっと、違う役者が雨千代を演じ、春彦を演じ
もしかしたら、全く違う色合いになってたかもしれない。
でも、ジョーくんが参加したからこそ、プラスの部分が導き出され
素晴らしい作品になったんだと思います。いや、あえて断言しちゃいます。

昨年から公開されてきた
「血と骨」
「パッチギ!」
「オペレッタ狸御殿」
「イン・ザ・プール」
「夢の中へ」
「メゾン・ド・ヒミコ」
「忍ーSHINOBI」
「スクラップ・ヘブン」

どの作品も好きだし、ジョーくんの役回りも好き。
この時期に、この素晴らしい作品たちを撮影・公開してくれてありがとう。
オダギリジョーを起用してくれてありがとう。
そして、オファーを受け、きっと、各監督の期待以上の度量を魅せてくれた
オダギリジョーさん、本当にありがとう・・・。


…ここまでかっこつけて打って、何か作品が足りない???と
何度か数え、順に公開日を思い出してたら。
あわわっわ~~「弦之介」が抜けてました~~(汗、焦)
ちゃーんと、修正しときました~ごめんなさ~い!下山監督ぅ(苦笑)
沙織が再びステージに! 
2005.10.15.Sat / 22:39 
大ヒット御礼!舞台挨拶再び(最新情報よりどうぞ)

メゾン・ド・ヒミコ。先日、日曜の1回目に行ったのですが
おぉ、落ち着いてきたか?この映画も?と思うほど、入りは少なかったのですが
2回目のチケットを求める列は物凄かった!
シネマライズにて、大ヒット御礼!という事で舞台挨拶開催されるそうです。

●10/24(月)16:25の回 上映後
         19:10の回 上映前
●渋谷シネマライズにて
●登壇者:柴咲コウさん・犬童一心監督・久保田プロデューサー
       小川プロデューサー(予定)

☆舞台挨拶の回の鑑賞券は、3日前の10/21(金)朝9時より
  販売及び特別鑑賞券(前売り券)からの引き換えを開始。

あ~ジョーくんは、新しいお仕事で忙しいもんね~。
「夢の中へ」でも、毎夜の如く?トークショーやらイベント満載でしたが
こちら「メゾン・ド・ヒミコ」も熱いな~。
公式BBSもいろいろな意見が出ていますよね~。
それらを見てのお話も出るのかしら?うぅ聞きたいゾ!行けないけど…(汗)

あ~沙織に会いたいよ~。
来ないよね?サプライズで春彦…は。
見てよかった!第二位 
2005.10.13.Thu / 12:34 
Movie Walker 見てよかった TOP10(10/4~10/10)で
『メゾン・ド・ヒミコ』が二位!

他の「全国ロードショー」公開作品を退け、サスガですねー。
全国順次上映とはいえ、まだまだ上映劇場が少ないし
すでに、終了してしまったところもチラホラ。
この中で、こんなに上位というのは凄い快挙じゃないかしら。
予告編アクセスでは、8位に「SHINOBI」が入ってます。

先日、東京で再び「メゾン・ド・ヒミコ」観てまいりました。
何度か観てたはずなのに、やはり同じ場面から涙が。
そして、その涙は止まることを知らず、最後までダァー

前の日観た「テツ」とは全く違う「春彦」
どちらの作品が、私の好みかと訊ねられると
何とも答えに迷ってしまうほど、全く違うオダギリジョー。

そして、地元映画館での上映時間が
そろそろ中途半端になってきたので「SHINOBI」も先日観てきました。
「弦之介」もカッコイイのですが、やはり「テツ」「春彦」には勝てない。

頭の中に浮かぶジョーくんが、春彦であったりテツであったり
そして、弦之介であったり。もぉ~大変なことになっちゃってます。
一気に公開というのは、大変ありがたいんですが
この混乱状態、何とかしてくれぃ!と言いたくなってきます(苦笑)

今週末、来週末と地元じゃないですが
「メゾン・ド・ヒミコ」「スクラップ・ヘブン」公開されます。
混乱中にかかわらず、また違ったオダギリジョーを観にいくんだろうなぁと
ある意味マゾ気味になってる自分もいたりしてー(笑)
再び「メゾン・ド・ヒミコ」 
2005.09.19.Mon / 22:07 
せっかくだからってーことで
「メゾン・ド・ヒミコ」観てまいりましたよー。

場所は「渋谷シネマライズ」
今度は新宿で観ようと思ったんですけど、ライズは指定席なんで
並ばなくっていいんで、前もってチケット買っておきました。
噂どおりの激込みでした。
ヒミコと共に公開してる「ヒトラー~最後の12日間」も人気あるんで
チケット売り場にお兄さんが立って、サクサク人員整理してました。
「ヒトラー」も是非観たい作品なんですけど
時間なしで、泣く泣くあきらめ…。

観賞済みなんで、次はどう展開されるのかわかってはいるのに
いや~~泣きました泣きました。SHINOBIよりもね(笑)

先日の「おすぎのシネパラ」でおすぎさんが本物のゲイの立場として
酷評までとはいえないけど、大絶賛してくれなかったんですね。
当然といえばそうかもしれないけど「夢物語」だと。
けど、「夢物語」であれば納得もできるって。

実際そうかもしれないですね。
卑弥呼も倒れてなかったら、パラダイス的な
楽しい老後ライフを過ごせてたのかも。それは「夢」なのかも…。

ダンスホールのシーンは、やはり号泣でした。
沙織じゃないんだけど、何がなんだかわからないままに
画面観ながら、顔は笑ってるんです。
でも目からは、滝のような涙。。。

春彦は、やっぱり美しかったなぁ。
ヒミコに沙織がやってきた時に映ったアップの顔映っただけで
ドッキーンって、自分の顔が赤くなってるのがわかる。

こんなに、後からじわじわ場面を思い出しては涙腺を刺激し
そして、どこか暖かくしてくれる、素晴らしい映画ですよコレは。

私の隣に座った男性。時間ギリギリに来たんですが
手にはしっかりパンフレット。なんかそれだけでもすごくうれしい。
渋谷はやっぱり若い人の観覧率が多いですね。
他の劇場は、年齢層もマチマチなんですってねー。
前売りまだ残ってるので、まだまだ観るよー。
いろんな劇場で観てみたい。そして反応を肌で感じたい!

ラスト、笑いが出たんですねーアレが映った瞬間。
私は、うわぁ~~と泣いちゃうんですが、違った印象を
その場で感じられるって、やっぱり映画は映画館で観るっていいもんだ。

今頃なにやってるんでしょうね「メゾン・ド・ヒミコ」の住人たち。
そして、沙織…。
Archive Calendar
09 ≪│2018/10│≫ 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

recent comments
スパム対策の為、承認後掲示させていただきます。
TB Thanks!
スパム対策のため、承認後掲示させていただきます。
profile

れお

Author:れお
オダギリジョーさんの独特の存在感、常に挑戦し続ける姿勢に魅了され続けております。彼の活動の記録・レポや、感想など綴っております。たまには雑記など
★ただいまコメント・TBは受け付けておりません。

private message

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 語る!ジョー All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。